スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるゲーム2本とラノベ感想3冊


皆さんこんばんわ梅ですヽ(*'ω')ノ


なんかすげー時間に日記更新してますが、
気にしないでくだされ
ふへへ(*´д`)


さて、
今日の日記は最近気になったゲームと
続きにてラノベ感想3冊です。

デモンズソウル
PS3専用ソフト
アクションPRG
開発:フロムソフトウェア

あのフロムソフトウェアの代表作
「キングスフィールドシリーズ」を
継承した作品でもあるそうです。

ってことは
ムーンライトソードとかも出てくるのかなぁ(*´д`)

話によるとかなり難しいらしく、マゾゲーやら、
最近にはあまりない死に覚えゲー的な要素もあるそうです。

すごいやってみたいゲームなのですが、
肝心のPS3がないよねって話(´・ω・`)


セブンスドラゴン
3月5日発売予定
ニンテンドーDS専用ソフト
RPG
開発:イメージエポック
製作:セガ

同じくDSで発売した「世界樹の迷宮」の
製作スタッフが携わっているそうです。
あとはキャラクラーデザインを担当している
mota氏の絵は以前からファンだったので、
こうやってゲームとして出るのは嬉しい限り(*´д`)

発売はまだ半月も先ですが、
こっちは暇あれば買ってみようかなぁと思います。


続きにてラノベ感想3冊



アクセルワールド1

「アクセル・ワールド」

今回第15回電撃小説大賞の大賞に輝いた作品です。

一言感想「うむ!これは面白い!!」

簡単なあらすじは・・・
デブでゲーマーでいじめられっ子なハルユキが
学校内ローカルネットワーク上でのゲーム内で
校内一の美少女と謳われる(黒雪姫)と出会う。
その少女からもうひとつの世界へと
誘われる事になったハルは・・・。


いやーさすが大賞を取っただけある作品だなぁと。
元々の「電撃ゲーム小説大賞」の
名前に相応しい内容でした。
最近の中では珍しくゲーム寄りの小説だったのが
個人的には評価が高かったなぁと思いました。


ただ所謂、
中二病的設定やご都合主義的な展開
が多く見受けられたので、
合わない人にはとことん合わない作品かもしれません。
その辺をうまく飲み込める人には、
かなり面白い作品に仕上がっていると思います。

最初は世界観や設定がややこしい印象がありましたが、
読み進めていくとなかなか良く出来ている設定だなぁと。

要は現代のネットワーク社会が
より進化した未来の話なんですが、
今のネットゲームの流れも汲んでいて、
その点共感出来る部分も多かったですね。

ちなみに作者の川原礫さんは
元々Web上で「ソードアート・オンライン」
というネット小説を書き上げていた有名な方で、
こちらの「SAO」の小説版も4月に発売予定だそうです。

もうひとつちなみに「アクセル・ワールド1」の続編も
すでに発売決定済みで今年の夏頃に続編が出るそうです。
デビュー作品の発売前にすでに続編発売も決定しているのって
珍しい気がするのですが、どうなんですかね?

まぁともかく
ラノベというジャンルの中でも
ゲームを題材として話の中では
久し振りにヒットした作品ではないかな、と思いました。

個人的評価は
「★★★★★」
満点の星5つで!!




ロウきゅーぶ!

「ロウきゅーぶ!」

上と同じく第15回電撃小説大賞の銀賞に輝いた作品です。

バスケを題材としてスポ根的な話になっています。
ヒロイン達は小学生、コーチ役の主人公は高校生という設定。

簡単なあらすじは・・・
とある事情でバスケが続けられなくなった主人公に
突如舞い降りた女子ミニバスのコーチの依頼。
戸惑いながらもしかたなく引き受けた主人公だが、
その依頼に実は裏があり・・・。


私事なんですが、
自分は小中高とずっとバスケ部だったもので、
その辺興味をそそられて読んでみたのですが、これ・・・

バスケを良く知っている人からすると
あまり楽しめない作品だと感じました(*´д`)

とにかく突っ込み所が多すぎて
物語に感情移入が出来ないんですよね(´・ω・`)

話自体はいわゆるサクセスストーリー物で
ちゃんと盛り上がりもあり、話の展開がうまいので、
その辺がよく出来ているのが逆に残念でした。

一番気に入らなかったシーンはヒロインが、

「自分の仲間達との居場所が欲しい為に勝負に勝つ、
         バスケ云々はその次」

それは言っちゃダメでしょうwwて突っ込みたくなりましたw

じゃー例えヒロインがバスケの才能に溢れていても、
バスケにこだわる理由がないじゃん。
と突っ込みたくなりましたね。


話は良く出来ているし、文章もとても読みやすく、
賞を取っても全然おかしくない作品ですが、
個人的には設定と題材が
色々と足りてないかなぁと思う作品でした。

個人的評価は
「★★☆☆☆」
星2つで!!




静野さんとこの蒼緋

「静野さんとこの蒼緋」

第14回電撃小説大賞の金賞「君のための物語」を書いた
水鏡希人さんの新刊であります。

これは前の「君のための物語」を読んだ時にも思ったのですが、
この作者さんは良い意味でラノベに
向いてないんじゃないかなぁと思いました。

良い意味でってのがちょっと言い回しが難しいんですが、
この人の文章の書き方は一般小説を
書いていた方が映える気がするんですよね。

で、肝心の作品のあらすじは・・・
主人公に実は双子の妹がいて、
ある日突然紹介され、一緒に住むことになった。
うまく疎通出来ない妹と学校生活と部活動と
色々な悩みを抱えながら
主人公は生活をしていくが・・・。


これ途中まですごい面白かったのですが、
最後の追い込みで評価が一変しまして・・・
なんじゃこりゃー!!状態でしたw
さすがにあのオチはないんじゃないかなぁと(*´д`)

話途中だったら
星4つくらい付けてもいいかなぁと思いましたが、
最後近くの展開で評価が下がりまくりんぐ・・・

結果的に・・・

個人的評価は
「★★☆☆☆」
星2つで!!








まだ読んでない新刊が2,3冊ほどあるんで、
読み終わりましたらまた感想でも書きますヽ(*'ω')ノ




コメントの投稿

非公開コメント

SS等の著作権物利用について

PSO2著作物利用について
スクリーンショット等はSEGAの著作物です。
著作物利用ガイドラインに基づいて使用しております。
(C)SEGA
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

このページ内における「ラグナロクオンライン」から
転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と
開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(C)Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
検索フォーム
カウンター
プロフィール

梅(うめ)

Author:梅(うめ)
RO
元odin鯖
現Hervor鯖
Lv146AGI修羅
現在休止中。

TERA
元々セレン鯖
元ヴェリック鯖
現エリーヌ鯖
Lv65アチャ,バサ
Lv60プリ
Lv58スレ,サラ
現在休止中。

PSO2
3シップ
Lv70Hu&Fi&Ra&Gu&Br
Lv60Fo&Te
現在低接続で活動中。

ブレイドアンドソウル
牡丹鯖渾天教
リン族召喚士
現在休止中。

日記の主な内容は
現在メインでやっている
ゲームの日記
と、たまにラノベ&
コミック&アニメ感想日記
になります。

ネトゲ歴は
RO
CABAL
PSU
MHF
ラテール
AION
ドラゴンネスト
聖境伝説
TERA
PSO2
Blade&Soul

色々周っているけど、
なんだかんだで
ROが一番好きでした。

Since.2006.05.07

カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。