スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味的日記(最近買った本と今期アニメ最終回感想)

どうも皆さんこんばんわ梅ですヽ(*'ω')ノ


今日はネトゲ日記は無しで
ラノベの感想とアニメの感想のみでございます(´ω`)


まずは最近買ったラノベ2冊紹介から(o´口`)o

20130320買った本


「俺が生きる意味1」 赤月カケヤ ガガガ文庫

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7」 渡航 ガガガ文庫


珍しくガガガ文庫2冊購入。
今回は積み本せずさっくり読みました。
ので、評価と感想も。


■俺が生きる意味

読了評価[★★☆☆☆]

「キミとは致命的なズレがある」で
作家デビューした赤月カケヤさんの2年振りの新刊。
致命的はラノベの中では奇作と言える内容で、
人によって評価がかなり分かれる作品でしたが、
個人的にはとても楽しめた作品でした。
ここ最近のラノベの萌えやハーレムなどばかりで
飽き飽きしてる人には大変オススメ出来る1冊でした。

その前作の出来を期待して新刊を買ったわけですが、
それがかなりの期待外れ(´・ω・`)
今回は所謂、閉鎖空間でのパニックホラー物なんですが、
簡単に言えばゾンビ物に近い感覚で読めます。
学校内で閉じ込められ、正体不明な怪物に追いかけ回される話。
しかし、ただそれだけ。
特別心理描写が面白いわけでも、
話が斬新なわけでもなく、キャラが良いわけでもなく、
正直1巻だけではそれらを楽しむ以前に終わってしまった感じ。

舞台が現代の日本とはちょっと違うようで、
異能力とかの設定もあるんですが、
それも1巻の内容だけではわざわざ出した意味もなかったです。
あと気になったのがそういう怪物とか異能力とかの
ファンタジー寄りな世界の設定なのに、
無駄に最近のネットスラング用語(リア充とかぼっちとか語尾に「w」とか)が
バシバシ飛び交ってたのがものすごい違和感があった。

あと個人的にすごく残念だったのは
閉鎖空間物(またはクローズドサークル物)として
大事な要素である土地勘を出す為の見取り図(地図)が
わざわざ最初のページに用意されてるのに、
その地図が物語にまったく生かされてなかったのが至極残念だった・・・。

作者さんがあとがきに影響された作品で
貴志祐介氏の「新世界より」を例に出してましたが、
どちらかと言うと個人的にはと同じ閉鎖空間物の
「クリムゾンの迷宮」をもっと参考にして欲しいと切に思いました。


一応すでに続巻である2巻が
来月にすぐ出ることは決まっていて、
1巻の終わり方も少し気になる終わり方だったので、
それだけが唯一続きが読みたくなった点かな。

こういうラノベで閉鎖空間でのパニック物と言えば
電撃の土橋さんがまず思い付きますね。
個人的に大好きなシチュエーションで、
色んな作家さんにも書いて欲しい題材ですが、
やはり難しい題材なんですかねぇ。


続きにてはまち新刊の感想とさくら荘新刊の感想、
今期の最終回を迎えたアニメの感想です(o´口`)o





買ったもう1冊の「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」
も読んだので一緒に感想をば。

■はまち7巻

読了評価[★★★☆☆]

アニメ化も迫ってきているはまちこと俺ガイル
(公式の略称は俺ガイルらしいですが個人的にははまちの略称のがお気に入り)。
この作品の主人公がガチの捻くれ者で、
そこが既存作品(はがないとか俺修羅とか)とはちょっと違った味がある作品です。
あとは謎の千葉推しと戸塚の可愛さと挿絵担当のぽんかんさんの絵も良い。

それ以外にもこの作品の内容で面白いところのひとつは
メインではないクラスメイトとの人間関係をきちんと描写してる点ですね。
クラスの人気者やお調子者やその取り巻き、女の子グループ
そして逆にハブられてる人など、
普通の萌え学園ラノベでは省くであろう
そういう若干ギスギスする様な人間関係もキチンと描いている。
だからこそ、若干読んでて辛く、心が痛い場面もあるわけですが、
そこで「主人公とその仲間達だけ!」と視野を狭めないで描いてるところが面白い。

今回の新刊である7巻では、よりそういうクラスメイトの
表面的&内面的な人間関係をより深く入り込んだ話でした。
人によっては最後の後味もとても悪い物にも感じれますが、
個人的には最後のあの行動を八幡(主人公)が
取れることがすごいなぁと感心しました。



前に買ったさくら荘の新刊も読み終わったので、それの感想をば。

■さくら荘9巻

読了評価[★★★☆☆]

アニメも無事最終回を迎えたさくら荘。
原作では前巻の8巻で恋の決着が着き、
今巻の9巻ではその後付き合い始めた話。

まぁ高校生の付き合い始めというのもあってか
二人の距離感に終始にやにやしてしまいますね(*´д`)

あとは今回はリタがさくら荘に加わるというのもあって、
ほとんど後半は龍之介回でしたね。
空太と一緒にこれからもずっとゲームを作っていくという信頼関係を築く話。
後半の流れにはちょっと色々突っ込みしたくなる要素もあったけど、
(龍之介が面識がないはずの姫宮姉にいきなりゲーム音楽作成を持ち掛けるところとか)
最終的には良い具合にチーム関係が築けた話になったと思います。

しかし、完全にななみんがモブ化してたのが残念でしょうがない(´・ω・`)




最後に今期アニメの最終回を迎えた2作品の感想をば(o´口`)o


■さくら荘

1話目評価[★★★☆☆]
最終話評価[★★★★☆]

アニメでは3年生卒業で終わり、
最後にいきなり新1年生が入ってきたり、恋の決着が済んでなかったりで、
すでに原作既読組にはちょっと中途半端感があったけど、
それでもまぁ大円満に終わったかなぁと思います。

やっぱりこの作品の一番の魅力は
天才が集まる中での凡人である空太の成長物語でしょうね。
不器用で才能がなかったり、
気配りや女心も分からなかったり、道を間違う事があったり、
結果に繋がらない場合もあるけど、それでも諦めずに前に進む話。
人によっては冷めた目で見えてしまうかもしれないけど、
やはりその青臭さが唯一最大の魅力だと改めて思いました。

ここまで学生の時点で将来の仕事や恋愛や人間関係を
真面目に取り組んだラノベ作品ってかなり稀少な気がするんですよね。
ご都合主義なところやまだ未熟な空太の言動にイライラする部分もあったけど、
それもひっくるめて良い作品だったなぁと思いました。
話的には★3くらいだったけど、最後はおまけの★4評価にしました。



■サイコパス

1話目評価[★★★★☆]
最終話評価[★★★☆☆]

終わってみるとなんだか呆気なかったなぁという印象でした。
舞台設定やシビュラの正体、後半の流れなど確かに面白かったのですが、
なにか物足りなく終わった感じがします。
まぁ最終話でシビュラをすぐどうにかするには確かに無理な話だったので、
そこに関しては特に問題なかったんですが、
多分まだ掘り下げてない設定や伏線なんかが多かったからかな。

朱ちゃんの異常なまでの色相安定も説明なかったし、
弥生さんも特に活躍するまでもなく終わっちゃったし、
かがり君の死もそのままってのもちょっと納得いかなかったかな(´・ω・`)

ただ最終話の最後で
1話目の最初のシーンを改めてやったのはすごい良かった!
宜野座さんもお父さんの意志を継いで、
朱ちゃんも一回りも二回りも成長した姿で、
新しい監視官を迎える姿はとても頼もしく見えました。

狡噛さんが第二の槙島っぽく描かれてたのはなんかのフラグだったのかなぁ。
最近よくあるアニメTV版終わっての劇場版へ!!とかの
流れはあんまり好きじゃないので、
そういう描写ではないと思いたい。




ちょっと早いですが、
来期アニメで必ず見ようと思ってるのは
「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」
「悪の華」「俺妹2期」「進撃の巨人」「とある科学の超電磁砲2期」

数話見て決めようと思うのが、
「はたらく魔王さま」「アザゼルさん2期」「あいうら」
「ニャル子さん2期」「変態王子と笑わない猫」

かな。

一応原作既読済みなのは
「はまち」「悪の華」「俺妹」「進撃の巨人」
「はたらく魔王」「あいうら」「変態王子」

はたらく魔王さまと変態王子は原作1巻しか読んでませんけどね(´ω`)

あえて一番の期待してる作品を出すなら
PVがダントツで良かった「進撃の巨人」かな。








コメント返信

>あっきゅんさん
> いい手じゃないすか!一緒にシャン上いきましょう!

ありがとうございますヽ(*'ω')ノ

是非シャン上も行きましょう!!
と言いたいところなんですが・・・
今週28日木曜に新作コンシューマーソフト2つ購入予定なのと、
最近TERAもPSO2もそんなにやる気MAXという感じではないので、
しばらくネトゲの方は低稼働になりそうです。申し訳ないです(;´д`)

ブログの日記ネタも必然新作ソフトの感想や
今日の様な本感想などがしばらくメインになりそうです(´ω`)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今期はなんとなく見続けたけど、これだ!って思う作品が思い浮かばないなぁ^^;
進撃の巨人は作者が地元ってことで、なぜか地元局で放送するっていうw
漫画は面白いけど、放送コードにかかりまくりで補正(黒や光)されまくりで
がっかりっていう意見が放送後に続出しそうな気がします。

SS等の著作権物利用について

PSO2著作物利用について
スクリーンショット等はSEGAの著作物です。
著作物利用ガイドラインに基づいて使用しております。
(C)SEGA
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

このページ内における「ラグナロクオンライン」から
転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と
開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(C)Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
検索フォーム
カウンター
プロフィール

梅(うめ)

Author:梅(うめ)
RO
元odin鯖
現Hervor鯖
Lv146AGI修羅
現在休止中。

TERA
元々セレン鯖
元ヴェリック鯖
現エリーヌ鯖
Lv65アチャ,バサ
Lv60プリ
Lv58スレ,サラ
現在休止中。

PSO2
3シップ
Lv70Hu&Fi&Ra&Gu&Br
Lv60Fo&Te
現在低接続で活動中。

ブレイドアンドソウル
牡丹鯖渾天教
リン族召喚士
現在休止中。

日記の主な内容は
現在メインでやっている
ゲームの日記
と、たまにラノベ&
コミック&アニメ感想日記
になります。

ネトゲ歴は
RO
CABAL
PSU
MHF
ラテール
AION
ドラゴンネスト
聖境伝説
TERA
PSO2
Blade&Soul

色々周っているけど、
なんだかんだで
ROが一番好きでした。

Since.2006.05.07

カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。