スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味的日記(クリティカその後とか最近買った本とか今期アニメ途中感想とか)

どうも皆さんこんばんわ梅ですヽ(*'ω')ノ


今日の日記は
ネトゲとマンガとアニメと三本仕立てでございます(´ω`)

まずはクリティカの公式情報から
正式サービス開始に伴うメンテナンスについて by クリティカ公式
なんといきなり明日の11日水曜メンテから正式サービス開始するようです。
2日前の突然の告知でワロタ(*´д`)
しかしこれで課金周り実装となりますが、
果たして鬼が出るか蛇が出るか・・・。
こういうネトゲは課金の金額設定がひどいと
一気にユーザー離れていってしまうからここが運営の力の見せ所ですな(´ω`)
もし良いアバター&安めのシステム周りの課金なら課金額奮発しちゃうぞー☆ミ


そしてTERAにこんな情報が来てました。
韓国プレミアムアイテムショップに「2013サンタアバター」が登場 by TERA JAPAN NEWS

TERAクリスマス新アバター

韓国の方でサンタコスの新しいバージョンが実装されたようです。
アバター関連なので日本にも早いうちにきそうですね(´ω`)
前回のサンタコスより可愛いとは思いますが、
もう今のTERAに課金する気力はないかな・・・。

そういえばちょっと前に
クーマスキングダムというコンテンツが実装されたようですが、
対人コンテンツなのでいつもの如く自分は興味なしでスルーです(´・ω・`)


続きにてクリティカを数日やってみての経過報告と
最近買った本紹介と今期アニメ9~10話の途中評価です(o´口`)o




さて、前回の日記で色々と不満をたれながらも
最近はクリティカかなり楽しんでやってます(*´д`)
現状のレベルは
天狼主(わんわん)がLv41、体術師(にゃんにゃん)がLv36。

わんわんがLv40になったので
スキル再振りアイテムがもらえました(o´口`)o
消費アイテム式なんで使うのもったいないかなぁと思ったんですが、
使用期限が2週間となっていたので、使う事にしちゃいました。
(ちなみにLv40くらいのスキル再振りするとお金が100kくらい飛ぶので注意)

わんわんはスキルポイントが後半すごいカツカツなので、
最初の頃取ってた別職の半月蹴りや猫斬りあたりをバッサリ切ることにしました。
ただ遠距離から攻撃できる手裏剣や瞬歩瞬殺辺りは
わんわんにとっても貴重なスキルなので取りたいところなんですが、
Lv40の時点で自職のスキルだけでもすでにスキルポイントがギリギリなので
どのスキルをどう削るかがかなり悩む職ですね。

個人的に職コンセプトとしては
にゃんにゃんよりわんわんのが好きな職なんですが、
操作してて楽しいのはやぱりにゃんにゃんですね。

わんわんはLv30↑のスキルが巻き込み範囲がとても強いです。
ただ軒並みクールタイム(CT)が長いので、基本各セクターの雑魚をかき集めて
ひたすら範囲ぶっぱするだけというちょっと味気ない戦いになってしまうのが残念。

他の職も後半は大体そんな感じになるらしく、公式では爽快コンボゲー!!と謳ってるけど、
結局攻略が煮詰まってくると敵かき集めてCT長いスキルで範囲ぶっぱするだけの
底の浅いゲームじゃんと某所では指摘されちゃってるようです(´・ω・`)
その辺うまくCTと威力下げてとバランス取れればいいんですが、
うーん、こういう調節はなかなかうまく行かない気がしますなぁ。


あ、でも相変わらずNPCイラストは可愛いくて良い感じですよ(*´д`)

クリティカNPC03

雪山で出てきたこの子がまんまROのハンターで吹いたwwww
しかもつるぺたツンデレとか完全にセシルさんじゃないですかやだー!!


まぁ文句たれつつも現状かなり面白いので
しばらくはクリティカで楽しんでいこうと思います。
本当はクリティカつまらなかったらすぐにROに移行するつもりだったんですが、
まだまだ遊べそうなのでROは保留状態になりそう。
あ、でも12日にROのパッケが発売されるのでそれは買うつもりです^p^




次に最近買ったラノベ1冊とマンガ2冊紹介です(o´口`)o

20131210買った本


「エロマンガ先生」 伏見つかさ 電撃文庫

「進撃の巨人12」 諫山創 講談社

「ワンパンマン5」 村田雄介 集英社


エロマンガ先生は俺妹のタッグの新しく連載するラノベです。
なかなか思い切ったタイトルだなぁと色んな意味で感心しました・・・。
俺妹は途中からひどい展開になっちゃって残念だったけど、
今度はそうならないように願いたい。
ただ今回のエロマンガ先生も設定やキャラが
すでにかなり俺妹に似通ってるのが気になるところ。
全然違う路線で攻めるより作者が得意な家族愛や兄妹愛を
テーマで話を進める方が良いと編集が判断したのかなぁ。
まぁまだ読んでないので近いうちに読みたいと思います(´ω`)


進撃12巻はサックリ読みましたが「さすが」の一言ですね。
アニメの効果で改めてすごく評価された作品ですが、
アニメ終了後も原作の勢いが衰えてないのが素晴らしい。
もう手に汗握る展開というのがまさに体現された今巻でした。
ライナーとベルトルトも最初は嫌いなキャラだったけど、
段々と背景が見えてきて憎めないキャラになってきましたな。
今後の展開が全然予想付かない作品なので次なる展開がすごく楽しみなマンガです。


ワンパンマンは相変わらずの村田さんの超作画力。
ただ話が段々とワンパターン化してきてるので、若干飽き気味に。
今回シリアス要素強くていつものギャグが少なかったのも残念だったかな。
しかし相変わらずジェノス君はへたれカッコいい(*´д`)


そういえば、「このラノ」に続いて
「このマンガがすごい2014」が発表されてましたな。
順位はこんな感じ。

1位 暗殺教室
2位 坂本ですが?
3位 亜人
4位 重版出来
5位 七つの大罪
6位 進撃の巨人
7位 ひきだしにテラリウム
8位 甘々と稲妻
9位 オンノジ
10位 宝石の国

読んだこと(ちょい読み含む)あるのは
1~3位の暗殺と坂本と亜人と7位の進撃。

暗殺は面白いは面白いけど、
そこまで1位に輝くほど面白いか?と聞かれるとうーん・・・。

坂本は1巻の掴みとしては確かに面白かったけど、
継続して読める作品ではないと思う。

そして個人的に推したい亜人が見事3位!!
これも正直評価されるのはまだ時期早尚な気がするけど、
この中で言うなら1位の逸材だと思う。

というか、亜人が「このマンガ」で評価される前に
読めてて良かったなぁとちょっと心の中でニヤリと思った( ・´ー・`)

読んでない作品の中で
このランキングで気になったのは甘々と稲妻かな。
大体「このマンガ」が発表されるとネカフェ等で
特集が組まれるので今度ネカフェ行く機会があったら読もうと思います(´ω`)




最後に今期アニメ9~10話時点での個人的アニメ評価と感想です(o´口`)o


恋物語>>のんのん>ログホラ=キルラキル>青き鋼のアルペジオ>
アウトブレイクカンパニー>境界の彼方=サムライフラメンコ

京騒戯画と夜桜とガリレイと弱虫ペダルは見なくなったので除外。
時間がなくなってくるとかなり見るアニメ絞られてきますな(´ω`)
とりあえず、弱虫ペダルは変に自転車知識持ってると
いらん突っ込みしてしまって作品を楽しんで見れないジレンマがあります(´・ω・`)

リトバスは1話1話で見るともやもやが溜まる一方なので
録り溜めて一気に見る作戦にしました。


■恋物語
今まで評価&感想ずっと言ってなかった物語シリーズ。
正直囮と鬼の話が好きじゃないので感想言い辛かったのです。
が、今回の恋は違う!!まず貝木がホント良いキャラしてる(良い人的意味ではない)。
アニメでも基本会話劇ばかりなんだけど、全然飽きさせないで実に面白くなってた。
そして恋3話目のOPで大爆笑しましたwwwwwあのOPの貝木は卑怯すぎるwww
しかも最初歌わないかと思ったらデュエットで歌いだすしwwwww
個人的に恋のオチはあんま好きじゃないけど、それ以上にアニメの出来が良くて嬉しいです。

■のんのん
相変わらずの癒し枠。
ホント頭空っぽで楽しめにゃんぱすー^p^
あとはニコニコ実況のコメントが面白すぎて相乗効果で楽しめる今時な作品。
ちょいちょい良い話っぽいのが入ってきてうるっと来てしまうのもニクイ作品。

■キルラ
四天王戦が熱くて面白い。特にがまごおり先輩が良いキャラすぎw
しかし戦った後微妙に仲良くなってて、
なんかこれ後半仲間なるフラグっぽいですかね?
以前も言ったけどお嬢様と琉子がタッグ組んだら超熱そう。
しかしその展開に持ってくのが難しそうだ。

■ログホラ
ついに円卓会議が決まり、見事双子救出とアキバ問題を両方解決した腹黒シロエ。
まぁ丁寧に分かりやすくしてるのは評価出来るんだけど、
ちょっとアニメ演出が地味だったかなぁという印象もあり。
そして次なる主人公であるルンデン登場でテンション上がった。
アニメで声が付いてると余計あのキザっぷりに磨きがかかっててより良い感じでした。

■アルペジオ
良い具合にシリアスとギャグが折り混ざってて楽しいです。
金剛さんが一瞬主人公サイドになびきかけたけど大丈夫だった。
というか、視聴者視点だと一貫して使命を貫いてる金剛のが好感が持てる不思議。
まぁハルナはとキリクマは微妙な立ち位置だけど、
ちゃんと蒔絵の事気にかけてるのこれまた良いポジションですね。

■アウトブレイク
完全にギャグ&テンプレ枠アニメとして楽しんでます。あとミュセル可愛い^p^
パロ具合が良い意味でも悪い意味でも露骨で笑える。
この作品はシリアスになっても演出と展開がうまいお陰で安心して見れる。

■境界
こっちはシリアス方面で失敗してる作品。
せっかく6話辺りのギャグ日常辺りは面白かったのに
やっぱりシリアス方面に向かっちゃう宿命なのね(´・ω・`)
10話にて1話に繋がったわけだけど、所々おかしい点や突っ込み所が
多々あるのでせっかく繋がったのになんだかスッキリしない展開で残念。

■サムメンコ
7話の「チェンジ・ザ・ワールド」で超展開化してしまった作品。
それ以降、真相は分からないまま
ただ話が進んでる状況なので正直評価し辛いのでこの位置に。
インパクトは確かにあったし意外性もすごいあって、
テーマはすごく面白いのだけどまだ評価出来る段階じゃないという結論。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そろそろ秋アニメも終わりに近づきあるこの頃m(__)m

甘々と稲妻持ってますよ(Kindle)
Webで試し読みして面白かったので、速攻購入した漫画です=w=b
坂本2巻は、確かに1巻ほどの衝撃はなかったですね^^;

物語セカンドシーズン>のうコメ>アルペジオ>WA=Gタイム>勇しぶ=アウトブレイク

ようやく物語の画面が手抜きじゃなく演出として見れだした^^;
のうコメが今期のダークホース決定w ノリだけで楽しんでます。
アルペジオは技術的に見てます^^; これが全部3Dで週一放送とか凄いなぁ〜と
WAは基本原作通りに進んでるので、展開も全て知っている上で
主人公のゲスっぷりにイライラしながらの視聴(爆)
1期で終わる予定なので、知らない人には最悪な主人公で終わってしまうのがなんとも…
Gタイムは小説と同時に見ながら進行、先日放送された岡ちゃんの泣きながらぶっちゃけるところが、小説の雰囲気を完全にぶち壊しな出来で最悪…。
アウトブレイクは、昔の作者の作品とは全然ノリが違って残念なところではあるが
それなりに面白いのでこの位置で

境界の彼方は見てますが、自分は逆にギャグ回はいらないから
ずっと真面目路線で進んで欲しい作品^^;
リトバスは同じくまとめてかな、原作は知ってるし同じように進んでるから
後でもいいかなと…
その他は一応録画は続けてるので、折を見て見るかな?

SS等の著作権物利用について

PSO2著作物利用について
スクリーンショット等はSEGAの著作物です。
著作物利用ガイドラインに基づいて使用しております。
(C)SEGA
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

このページ内における「ラグナロクオンライン」から
転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と
開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(C)Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
検索フォーム
カウンター
プロフィール

梅(うめ)

Author:梅(うめ)
RO
元odin鯖
現Hervor鯖
Lv146AGI修羅
現在休止中。

TERA
元々セレン鯖
元ヴェリック鯖
現エリーヌ鯖
Lv65アチャ,バサ
Lv60プリ
Lv58スレ,サラ
現在休止中。

PSO2
3シップ
Lv70Hu&Fi&Ra&Gu&Br
Lv60Fo&Te
現在低接続で活動中。

ブレイドアンドソウル
牡丹鯖渾天教
リン族召喚士
現在休止中。

日記の主な内容は
現在メインでやっている
ゲームの日記
と、たまにラノベ&
コミック&アニメ感想日記
になります。

ネトゲ歴は
RO
CABAL
PSU
MHF
ラテール
AION
ドラゴンネスト
聖境伝説
TERA
PSO2
Blade&Soul

色々周っているけど、
なんだかんだで
ROが一番好きでした。

Since.2006.05.07

カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。