スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年個人的ランキング(ゲーム、アニメ、マンガ、ネトゲ部門)

どうも皆さんこんばんわ梅ですヽ(*'ω')ノ


今年も残すところあとわずかと言う事で
そんな中こんなBlogを見てくださってありがとうございます^p^

今回は一応毎年やってる自分が面白いと思った物を
ランキング形式で書いていこうと言う物です(´ω`)

ちなみに去年のランキングはこんな感じでした。
2012年個人的ランキング。


今回も買ったマンガとラノベ等を並べて写真撮りたかったんですが、
今年は年末大掃除する暇がまったくなかったので写真は無しです(ノ∀`)


そうそう、今回はニコ動に関しては動画貼り付けすると
どうしても重くなってしまいがちですし、
見えない方にとっては邪魔になってしまうと思ったので、
今回は2つに分けて記事に上げる事にしました。


ではまずは続きにて2013年個人的に面白かった
ゲーム、マンガ、アニメの発表です(o´口`)o

今回もラノベ枠はそんな読んでないので除外。
アニメ枠はちょっと各期のランキングもあります。




■2013年面白かったゲームランキング

1位:朧村正 DLC第一弾 元禄怪奇譚「化猫-津奈缶猫魔稿」 ヴァニラウェア PSVita

2位:ドラゴンズクラウン ヴァニラウェア PS3/PSVita

3位:テラリア スパイクチュンソフト PS3


1位はまさかのダウンロードコンテンツでのランクイン。
その昔Wiiで出た朧村正がVitaに移植され今回はVita限定のDLC。
ストーリー自体は2~3時間程で終わり価格も500円と安い物なんですが、
個人的には今年1位に輝く程好きなゲームとなりました。

操作性やアクション性、華麗なグラフィック等は
朧村正が出た当時から評価されていましたが、
今回は何より主人公であるお恋ちゃんと三毛がとてつもなく可愛かった。
そしてただ可愛いだけではなく、
ストーリーは恨み辛みの話で進み最後はどうなるかと思いきや、
締め方は日本の昔話をうまく引用し悲しいながらもなんともほっこりするラストでとても良かった。

あと今回でお恋の声やってる日高里菜さんがすげー好きになりました^p^


2位は同じくヴァニラウェアのドラゴンズクラウン。
製作発表の時から色んな意味で注目されていたこの作品。
発表から2年と大分待たされましたが
さすがヴァニラウェア、さすが神谷さんと言えるほどのクオリティでした。

内容は良き古きベルトアクションとテーブルトークRPGを踏襲された
ゲームを見事に現代風に作られたとても挑戦的な物でした。
そして何より独特かつ魅力的な神谷さんのデザインとグラフィックがすごかった。
特に男子諸君はソーサレスのおっ○いなんかはまさに凶器と化してましたね^p^

と下地はべた誉めなんですが、実際やってみての感想は
ハクスラ要素や武器&防具収集の楽しみ、キャラ育成等の
肝心のゲームへのやり込み要素がどうにも弱かった印象がありました。
その後のアップデートで色々と改善されたようですが、
個人的にはその時点ではもうやらなくなってしまったので後の祭り状態。
最近のゲームはコンシューマーでも発売後に色々とパッチを当てて仕様改善に
取り組むゲームが多くなってきましたが、その辺は賛否両論ある感じがしますなぁ。


3位はPC版ではなくPS3版のテラリア。
友人宅に1ヵ月以上通いつめてオフラインマルチでひたすら遊び尽した作品。
一人で遊んでたら評価がまた変わってたでしょうけど、
マルチプレイで遊べた事でとても評価が高いゲームとなりました。
まさかこの年になって友人と徹夜でゲームする日が来るとは思わなかったですよw

マインクラフトから始まった所謂「サンドボックスゲーム」系はこれが初めてだったんですが、
ここまで楽しくかつ熱中する物とは思っていませんでした。
特にテラリアは明確なボスという目標がいるのが個人的には良かった。
装備を集めたり、ダンジョン攻略したり、通常のRPGの遊び方と
家を建てたり、地面掘ったり、とサンドボックスの醍醐味とがうまく合わさったゲームでした。

今度来年2月にアップデートがありPSVita版も発売となるみたいなので、
またその時に友人と一緒に遊べたらいいなぁと思います。




■2013年面白かったマンガランキング

1位:3月のライオン 羽海野チカ 白泉社

2位:亜人 桜井画門 講談社

3位:もやしもん 石川雅之 講談社


1位は去年2位に入れてましたが、
それでも今回1位に入れたくなるほど良かった3月のライオン。
最新刊の9巻は家族の話がメインでしたが、
この辺はさすが羽海野さんと言ったべき演出がとても良かった。

個人的にここ数年で大好きなマンガ3TOPと言えば
乙嫁語り、ヒストリエ、3月のライオンの三つだったんですが、
3月のライオンは新刊が出る度に面白くなっているので、
もう今では紛う方なきダントツ1位となってますね。


2位は今年から読み始めた亜人。まだ3巻とこれからが注目される作品。
「このマンガがすごい2014」の3位にも見事輝き、
来年1月発表されるであろう「マンガ大賞2014」でもランクイン間違いなしでしょう。

という感じで、すでに評価されまくってしまってる亜人ですが、
その中身はエグい描写やグロい表現が多々あるので、かなり人を選ぶ内容かと思います。
個人的には火の鳥や寄生獣辺りのマンガが大好きな方にハマるマンガじゃないかと思いました。


3位はまさかのもやしもん。本当は違う作品入れようと思ってたんですが
この「もやしもん」連載終了を発表、作者がTwitterに“お知らせ四コマ”。
の速報を見て思わず3位に入れてしまいました。

正直11巻の文化祭のミスコンの企画はなんだこりゃあ状態だったんですが、
その後の12巻の西野円の話がとても面白かっただけに
この後連載が終わってしまう事がすごく残念でした。
ただやすも2年になってこれからが大学生本番というところでの
連載中止はなんだが中途半端な気分になってしまうのだけど、
作者さん曰くやりきって納得する終わり方という
言い方をされてたので最終巻を読んで納得するしかないのかな(´・ω・`)


ちなみにランクインしなかったけどこれ以外で今年読んで面白かったマンガは
ハイスコアガール、銀の匙、ワンパンマン、げんしけん、進撃の巨人、よつばと辺り。




■2013年面白かったアニメ総合ランキング

1位:劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編] 叛逆の物語 シャフト

2位:ちはやふる マッドハウス

3位:翠星のガルガンティア Production I.G


1位はTVではなく劇場アニメなんですが、
どうしても1位に入れてたかった「まどかマギカ新編叛逆の物語」。
TVアニメ版も大大大好きな作品でしたが、
この新劇場版で評価が一切下がる事なく、より一層大好きな作品となりました。
映画館に2回も見に行ったのはエヴァ以来かもしれない。
物語シリーズで知ったシャフトですが、
ほんと今ではすごいアニメ制作会社となったなぁと改めて思いました。


2位はちはやふる。
アニメ1期は2011年の10月から始まり、2期が今年2013年の6月に終わりました。
2クールの2期物で全50話と深夜アニメには珍しい長丁場な作品でしたが、
一切途中でクオリティ落ちることなく、
見事に原作を忠実にアニメ化された素晴らしい作品でした。

声優さんもみんなキャラに合っていて、
個人的には特に呉服屋の娘ことかなちゃんが大好きでした^p^
特に2期目最終話の太一の背中バシバシ叩くかなちゃんがほんっっとうに可愛いかった!!

原作もまだまだ盛り上がってるので今後は原作のマンガを読みつつ応援していこうと思います。


3位はガルガンティア。
正直3位枠は進撃の巨人とどっち入れようか迷ったんですが、
アニメオリジナル補正というのであえてこっちを入れてしまいました。

最初はロボアニメというので見るの躊躇してたんですが、
あの虚淵さんが脚本をしているというのと知り合いの人からオススメされて
実際に見てみたらこれは面白い!!となった作品でした。

しかし途中ダレた回があったり、描写的に足りないと感じた部分があったりと、
すべてを手放しで褒められる作品ではありませんでした。
ただ最終話のチェインバーのあのシーンがあったからこそ
3位に入れたくなるほど思い入れが深いアニメとなりました。




今回TVアニメは入れたい作品いっぱいあったので
各期で良かったアニメ作品を紹介していきます(o´口`)o

■2013年1~3月期(冬)面白かったアニメランキング

1位:たまこまーけっと 京都アニメーション

2位:琴浦さん AIC Classic

3位:ジョジョの奇妙な冒険 david production

今年の冬の1位はまさかの京アニのたまこ。
個人的には最近の中二やFreeや境界より全然楽しめたんだけど、
世間的にたまこは不人気作品扱いなのがかなC(´・ω・`)
そういえば、今度劇場版やるらしいですね。
境界の最終回後にそのCMがいきなり入って大爆笑したなぁw

2位はダークホース枠の琴浦さん。
原作のWebマンガはアニメ以前から知ってたんですが
まさかこんな面白いアニメになるとは思わなかった。

3位はジョジョの2部。
ネタも台詞も冒険も戦いもすべて揃っていて、
声優含むスタッフ全員のジョジョ愛が伝わってきた恵まれた作品。
次は3部もやるそうなので、今後も楽しみ。



■2013年4~6月期(春)面白かったアニメランキング

1位:ちはやふる2期 マッドハウス

2位:翠星のガルガンティア Production I.G

3位:はたらく魔王さま WHITE FOX

春アニメは今年1番のアニメ豊作の時期でした。
その中でもやはりちはやが見事1位。

2位も同じく総合ランキングにも入ってるガルガン。
どんだけ春アニメは面白いのがいっぱいあったんだって話ですよ。

3位は原作ラノベではそんな注目してなかったけど
アニメで大化けしたはたらく魔王さま。
特にロリ巨乳ことちーちゃんが可愛かったですねー^p^

春アニメはこれ以外にも進撃1クール目とやはり俺の青春ラブコメはまちがっているも良かった。


■2013年7~9月(夏)面白かったアニメランキング

1位:進撃の巨人 WIT STUDIO

2位:銀の匙 A-1 Pictures

3位:私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い SILVER LINK

夏アニメの1位は世間的には今年一番盛り上がったであろう進撃の巨人アニメ。
原作者もお墨付きのアニメで色々と加筆された描写なども盛り沢山でしたね。
ただ作画が追いついてない部分があったり、
その辺り露骨なまでの尺稼ぎが個人的に残念だった。

2位は銀の匙。農業(特に畜産)をメインとした青春物語。
原作ファンの自分も納得のアニメ化でした。

3位は私モテ。
原作が原作なだけあって、どうアニメ化するのか心配でしたが
とても良いネタアニメだったと思います。


■2013年10~12月(秋)面白かったアニメランキング

1位:恋物語 シャフト

2位:蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ- サンジゲン

3位:ログ・ホライズン サテライト

ついこの前終わった秋アニメの1位は物語シリーズの恋。
これはもう貝木のお陰としか言いようがない。ほんと魅力あるキャラでした。

2位は戦艦擬人化物のアルペジオ。
全編3DCGというなかなか挑戦的な作品でしたが、とても面白かったです。

3位はまだ1クールの途中ですがログホラ。
原作ファンでSAOと同じくMMORPGに囚われるという似てるテーマですが、
内容は全然違った物でとても面白い。
これからもVR(ヴァーチャルリアル=仮想現実)物がもっともっと流行るといいなぁ。




■2013年遊んだネットゲームの総括

PSO2 SEGA

TERA Hangame

RO GungHo


去年からやってるネトゲがまったく変わってない件(ノ∀`)

さてまずは今年でサービス開始2年目になったPSO2。
プレイヤー以外にも有名になったHDDバースト事件
というネトゲ歴史の中で前代未聞の大事件を起こしましたが、
運営姿勢はユーザーの事を考えて迅速に行動したりと、
オフラインイベントを盛んに行ったり、ニコニコで定期的に公式生放送をしたりと
なかなか評価出来る点もあったと思います。

ただ肝心のゲーム内容は繰り返し要素が強すぎて飽きる事も多かった印象。
まぁ基本無料なのでちょっとやったり休止したりが気軽に出来るのも良い点ではある。
最近もログインはしてるけどもあまり熱心に狩りをしていない現状なので、
今後もスローペースながら楽しもうと思います。


次に今年のTERAは
夏にアップデートであった「魔法使いの砦」が個人的にはかなり楽しめました。
以前のシャンドラと違い、即死ギミックはあれど
程よい難易度でみんなで協力して進むIDとしてとても面白かったです。
この調子で新IDバシバシ実装して欲しいところですが、肝心の開発はかなり足が遅いようで、
2013年のアップデートも結局魔法使いの砦以外は目立ったアップデートをしてなかったような・・・。
あ、一応連盟アプデがあったっけか。対人コンテンツまったく興味ないからなぁ・・・。

来年は新クラスなどの発表もあるようなので、楽しみではありますが、
今までの開発の流れを見ていると不安しか残りません(´・ω・`)


最後にこれも去年と同じくRO。
そもそも今年まったくと言っていいほどROしてなかったんですけどね(ノ∀`)
それでも個人的にありがたかったのはつい先日修正された経験値テーブル調節ですね。
これによりLv100~130辺りの育成がとても楽になり、モチベーションアップにも繋がっています。

ずっとROやってた人からすると今年はRWCやオフラインイベントやニコ生放送辺りが盛り上がったのかな?
なんか実況主が公式ニコ生に出るようになって面白くなったとか言う話もあるようですね。
息の長いMMORPGなのでこれからも頑張っていってほしい。
とりあえずガンホーちゃんはそろそろROを基本無料にしようか^p^


一応これ以外にも最近始めたクリティカというMORPGがありますが、
まだ始めたばかりなのでとりあえず保留な感じの扱いにしました(*´д`)

一般的にはネトゲ界隈では今年は新生FF14と艦これが流行ってたのかな。
特に艦これは口コミから広がったという珍しく売れ方をしました。
そして運営が課金を推奨しない姿勢というのがとても評価されていましたね。
他のネトゲ運営会社も是非とも見習ってほしいものです。

コンシューマー的には今年はモンハンとポケモンの年だったのかな。
どっちも手出してないんでなんとも言えない・・・。
モンハン4はちょっと興味あったんですが、
一緒にやる人いなかったんで結局やらず仕舞い。

最近はもう安易に流行り物に手出さなくなりましたなぁ。
これも年くってきたせいなのか(´・ω・`)


来年はどうなるかなー仕事がさらに忙しくなりそうだから、
より一層趣味に注ぎ込む時間は少なくなりそうだ(´ω`)
ま、もう自分はネトゲは完全に止めれない体^p^に
なっちゃってるからこれからも細々とは続けますけどね。

新しいネトゲやる気力は今のところないけど、
「黒い砂漠」や「Tree of Savior」辺りが
日本にも来たらちょっとやってみようかなぁという感じです。
「Blade&Soul」は結局今年も何も音沙汰なしだったね(´;ω;`)


あとは次のニコ動関連のまとめで今年のBlog更新は終了となります(´ω`)ノ

コメントの投稿

非公開コメント

SS等の著作権物利用について

PSO2著作物利用について
スクリーンショット等はSEGAの著作物です。
著作物利用ガイドラインに基づいて使用しております。
(C)SEGA
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

このページ内における「ラグナロクオンライン」から
転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と
開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(C)Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
検索フォーム
カウンター
プロフィール

梅(うめ)

Author:梅(うめ)
RO
元odin鯖
現Hervor鯖
Lv146AGI修羅
現在休止中。

TERA
元々セレン鯖
元ヴェリック鯖
現エリーヌ鯖
Lv65アチャ,バサ
Lv60プリ
Lv58スレ,サラ
現在休止中。

PSO2
3シップ
Lv70Hu&Fi&Ra&Gu&Br
Lv60Fo&Te
現在低接続で活動中。

ブレイドアンドソウル
牡丹鯖渾天教
リン族召喚士
現在休止中。

日記の主な内容は
現在メインでやっている
ゲームの日記
と、たまにラノベ&
コミック&アニメ感想日記
になります。

ネトゲ歴は
RO
CABAL
PSU
MHF
ラテール
AION
ドラゴンネスト
聖境伝説
TERA
PSO2
Blade&Soul

色々周っているけど、
なんだかんだで
ROが一番好きでした。

Since.2006.05.07

カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。